• 住職のプロフィール

    高法寺 16代目 

    たくさんのいのちのつながりの中で、ぼくが今このお寺で、いろんなことを考え実践を通して、住職をさせていただいていることには深い意味があると想っています。
    先代の皆様、これまで関わってくださった皆様、今関わってくださっている皆様、これから出会ってくれる皆様に特大の感謝をして。

    高知で生まれ育ちました

    ぼくが生まれる少し前に、本堂は火事で焼けたそうです。

    小さな時、高知市城山町に家はあって(今はユニクロがあるところの近く)周りの景色は田んぼと畑ばっかりで、細い道しかなかった。

    小さな街の中で、庭に大きなイチョウの木があって、裏の畑やドブ川で魚やザリガニなんか取って、カブトやクワガタを捕まえに山に入れたのも自分にとってはすごく大切な記憶。

    葛藤の始まり

    小学校の時、24時間テレビで世界の現状を知る。
    ショックでした。 
    地球の裏側で、ご飯を食べることができずに飢餓で死んでいく人が居る、ということにめちゃめちゃ大きな衝撃を受けたその後に、その事実に対して何にも感じない人が居るという現実に、もっと大きな衝撃を感じた。

    中国時代

    22歳、放浪のあと、諸事情があって中国に渡った。
    岐阜県にある車の工場に期間契約工として入って半年間お金を貯めてね。
    その間は酒やタバコ、ジュースも一切買わんかったなー。 
    ご飯は社員食堂以外で食べずに、休日も隠れて入って食べたりしていたので、周りの人からはお金の亡者とか言われながらね。

    それでも、資金としては少なかったので、両手がひび割れとあかぎれで動かんなるくらい改装もやってそこで、北京の郊外にレストランを開いた。
    すごい世界を観させてもらいました。
    店を開いた場所が、前を向けばビルが連なり、後ろを向けば畑が連なるという不思議な場所で、またぼくが愛想の良い日本人であったので、いろんな職種の人と話すことができた。
    市場の人、出稼ぎの人、大金持ちの人、乞食、学生、マッサージの人、公安、ペテン師、丁稚、、、、
    時間を作っては旅に出て、いろんなところを観た。
    ある村に行ったとき、お金はないんだけど自然豊かで、そこに住む人が笑顔いっぱいで、家族関係なんか素晴らしくってね。
    そんな風景を見て、自分自身の在り方を考えさせられた。
    あわせて強烈な貧富の差もね、観てきた。

    日本から世界に情報を発信せんといかんのではないか、って。

  • やりたいこと

    泣いているこどもに、ほほ笑みを取り戻したいと想っています。
    世の中に根ざしている『悲しみを作りだすしくみ』の大きさと根っこの深さに愕然としてますけど。
    それでも とにかくぼくは ぼくができることをやっていきます。 
    『袖振り合うも多生の縁といいます。』
    インターネットがあたり前の時代になってきました、よかったら、おつながりになって下さい。

     

    玉城秀大のFacebook

     

    ブログ「高法寺16代目住職玉城秀大のつれづれなるまま」

  • つながるいのち

    高法寺住職のおすすめ情報

    ここは、たくさんのいのちがしあわせに活きるために、知らなければならない情報を載せさせていただきました。
    ただ、本当のしあわせになりたくない人は見ないでください。
    知ることで大変辛い思いをすると想います。 
    知らないで生きた方が楽かもしれません。正直、ある意味で大変ですから、、、、

    自分は雨のあたらない心地よい家に住んで、たくさんの衣服を持って、食べ物もいつでもたらふく食べられる。家族も豊かに暮らしている。でも、もし自分の周りに、家も服も食べ物すらない人がいたとして、それで本当にしあわせといえるでしょうか。  
    その線引きをわたしたちははどこに置くのでしょう。

    残念ですが、今の社会はすでに『悲しきしくみ(貧困を作り出すしくみ)』ができあがっています。
    だから、望む望まざるにかかわらず、あなたがもし日本に住んで生活をしているならば、あなたが生きることを支えるために、たくさんの人と生き物が悲しい想いをしています。(ここ日本に住む私たちは非常にわかりにくいかもしれませんが・・・)

    ただ、このしくみは変えることができます。^^
    真剣に変えたいと思っています。
    変えるためには、まず知らないといけないですね。
    何を変えるのか、その必要性があるのかをまず知らないと。

    そこでオススメ映画なのです。
    ツタヤなどで、簡単に借りることができます。
    電話で予約すれば抜群ですね。^^
    厳しい文章を読んでいただきまっことありがとうございました。

     

    高法寺16代目

     

    『不都合な真実』

    『おいしいコーヒーの真実』

    『スーパーサイズ・ミー』

    『フード・インク』

    『ありあまるごちそう』
    『いのちの食べ方』

    『キング・コーン』

    『ダーウィンの悪夢』

    『ブラッドダイアモンド』
    『東京原発』

    『100,000年後の安全』
    『放射性廃棄物―終わらない悪夢―』
    『未来の食卓』
    『チェルノブイリハート』
    『六カ所村ラプソディー』